健保からのお知らせ

2021/08/05

各種届出書類の押印廃止について

厚生労働省より発出されました通知により、健康保険手続きにおける届出書類は、一部を除いて押印が不要となりました。

つきましては、当健保組合の届出書類における押印も、厚生労働省の通知に基づいた下記の取扱いと致します。

なお、ホームページに掲載の申請書フォーマットは、当面、印マークは無視して既存のものをご利用ください。

 

      記

 

1.原則不要となる押印
・事業主印
・被保険者および被扶養者印
・社会保険労務士印
・受取代理人印
・医師および助産師印
・訂正印
※ 訂正する場合は、二重線で抹消し、正しい内容の記入と訂正者の署名(フルネーム)をお願いします。
署名例: 「訂正者 健保 太郎」

 

2.引き続き必要となる押印

・市区町村⾧印
・第三者行為関係書類の印
・被扶養者異動届の添付書類における勤務先事業者印(退職証明書、雇用契約書の写し等)

 
ご不明点がございましたら、健保組合へお問い合わせください。

(TEL:03-5719-4741 E-mail:cec-kenpo@cec-ltd.co.jp)

                                   以  上