健保からのお知らせ

2018/03/13

【平成30年度】保健事業の変更点について

 去る2月9日に行われました第65回組合会におきまして、平成30年度(平成30年4月~平成31年3月)の保健事業について決定しました。つきましては、平成30年度の主な変更点についてお知らせ致します。

 

1.人間ドックおよび巡回レディース健診の対象年齢の引下げ
  生活習慣病やがん等の早期発見、早期治療をさらに進めるため、人間ドックおよび巡回レディース健診の対象年齢を引下げます。
 

  現   行   40歳以上の被保険者、被扶養者

 

  変 更 後   35歳以上の被保険者、被扶養者 

         ※対象年齢は、当年度末時点の年齢とします。

 

2.30歳節目ドックの新設
  早めに健康チェックをして健康意識を高めてもらうため、30歳の節目ドックを行います。
  人間ドックまたは巡回レディース健診を受診いただけます。
  

   30歳の被保険者、被扶養者
    ※平成30年度については経過措置として、31歳から34歳の被保険者、被扶養者も対象とします。
    ※30歳節目ドックは自己負担金がなく、全額健保負担です。
    ※任意継続被保険者およびその被扶養者は除きます。

 

 なお、平成30年度より新たに対象となる方は、医療機関へのお申込み及びけんこうwebの登録は、4月1日以降にお願い致します。

 

 

 

 

ご不明な点等ございましたら、健保組合 小菅までお問い合わせください。
(TEL:03-5719-4741 E-mail:cec-kenpo@cec-ltd.co.jp)

 

                                                       以   上