公告

2015/02/27

平成27年度 保健事業の変更点について

去る2月13日に行われました第59回組合会にて、平成27年度(H27.4.1~H28.3.31)の保健事業について決定しましたので、変更点についてお知らせします。

 

◆特定保健指導の実施について
事業主健診の結果にて、重症化するリスクの高い被保険者に対して、保健師との面談を含めた「特定保健指導」を実施します。
その他の指導対象者については、従来通り「Web版保健指導」を実施します。

 

◆歯科健診対象者変更
40歳以上の被保険者、40歳未満の被保険者を隔年で実施(現行:40歳未満の被保険者)
※27年度は40歳以上の被保険者が対象です。
※なお、この変更に伴う経過措置はございません。
※年齢は受診時年齢ではなく、年度年齢(年度末時点の年齢:平成28年3月31日時点の年齢)となります。