公告

2015/03/04

平成27年度 予算概要をお知らせします

健保組合の財政運営につきましては、従来から「高齢者医療制度への納付金」が大きな負担となっておりますが、平成27年度予算においては更に増額となり、初めて総保険料収入の半分を超える見通しとなりました。

 

この納付金額の計算に大きく影響を与える「前期高齢者療養費」が、平成25年度において過去最高額となっており、2年後の精算時期である平成27年度予算に反映されております。

 

組合会ではこれらが協議され、安定的な財政運営のためには、「保険料率98‰」への改定が不可避と判断致しました。その結果、予算概要は次のとおりとなります。