70歳以上になると、保険証がもう1枚発行されるのですか?

70歳以上の方には「高齢受給者証」が交付されます。これは病院窓口の負担割合を示す証書で、保険証と併せて医療機関への提示が必要です。該当された方には健保組合から「高齢受給者証」を事業所(会社)経由でお手元に届きます。

Posted in: ※保険証について