株式売却(譲渡)により一時的に扶養の収入要件額を超えてしまいました。扶養から外れなくてはいけないのでしょうか?

当健保組合では株式の売却益は収入と判断していますので、その他の収入も合算して年間収入額が130万円(60歳以上または障がい者は180万円)以上となった場合には扶養から外れることになります。

例えば50万円で購入した株を80万円で売却した場合は30万円を収入としてみるため、売却に要した計算書などの写しをご提出ください。(個人情報や株式銘柄は塗りつぶすなどマスキングしていただいて結構です。)

 

Posted in: ※検認について